「馬肉パラパラミンチ」が届いたので、開封レビュー!老犬や食欲が落ちたわんこにおすすめな理由とは

「馬肉パラパラミンチ」が届いたので、開封レビュー!老犬や食欲が落ちたわんこにおすすめな理由とは

こんにちわ、かわぴ@cawapiwithです!

熊本の馬刺し専門店・利他フーズさんの、馬肉パラパラミンチが届きました!
利他フーズさんは、普通に人が食べる馬刺しをメインで取り扱っている、馬刺しの専門店です。

 

↓人間用の馬刺しは、こっちのページ↓

↓馬肉パラパラミンチはこちら↓

お店で人間用の馬刺しを用意するときに、あまった端切れをミンチにしたのが、今回届いた「馬肉パラパラミンチ」です。
900gが2袋届いたのですが、すごい量ですね。愛犬はすでにしっかり、食材認識しています。

これで300gです。パラパラにほぐれていて、必要な分だけ解凍できます。すごく便利!

 

今回は、生馬肉がおすすめな理由と、「馬肉パラパラミンチ」のレビューをお届けします。

 

 

 

1.生馬肉のおすすめポイント。犬に、生のまま与えてもいいの?

 

1-1.老犬や、病気で食欲がない犬でも、食いつきがいい

わんこは高齢犬になると、食欲が落ちがちです。
また、病気をして弱っているときにも、あまりごはんを食べられない時があります。

普段は元気に食べるドッグフードでも、調子が悪いと、脂っこく感じたり、水分が少なくて食がすすまないこともあるようです。
多くのドッグフードには、くいつきをよくするための脂を使っています。また、ドライのドッグフードは水分が少ないですよね。

人間でも、調子が悪いときは、脂っこいものやパサパサしたものを避けがちになるのと、同じです。おかゆとかゼリーとかの方が、食べやすいですよね。

置き換えて考えてみると、「まぁ体調が悪かったり、食欲がなかったりするときは、食べられるものが限られるよね」と、わかっていただけるのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが馬肉です。特に、生の馬肉がおすすめです。生の馬肉に含まれる脂肪は、犬にとって「甘くておいしそうなにおい」がします。
犬は嗅覚が優れている動物なので、「おいしそうなにおいがする」と思うと、食べようという気分になりやすいのです。

また、生の馬肉は、しっとりしているので食べやすく、消化を助ける酵素がたくさん入っているので、消化にもやさしい食材です。添加物が入っていない自然の素材なので、安心して与えられます。

 

 

1-2.消化にいい、おなかに優しい

犬はもともと、生肉を食べられる身体の作りなので、生の馬肉はおなかに優しく、ちゃんと消化もできます。

また、生の馬肉には、「酵素」がたっぷり含まれています。
酵素は、消化の働きを助けたり、体内で栄養素を運んだりする役割があります。

ですが熱に弱く、およそ50度の加熱で消滅してしまいます。馬肉は生でも食べることができるお肉なので、酵素が元気なままです。酵素をたっぷり摂取できるのは、生食ならではのメリットですね。

 

1-3.高たんぱく、低カロリー

馬肉は、牛や豚の2倍以上のたんぱく質を含んでいます。
たんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚やホルモン、免疫物質をつくりだすのに必要な栄養素です。
たんぱく質が不足すると、筋力の衰えや、内臓機能の低下、免疫力の低下を引き起こしてしまいます。

逆に、脂肪は少なくて低カロリーです。太りにくいので、ダイエット中のわんこのごはんにも、向いています。
カロリーは牛や豚の半分、脂肪分はなんと1/5なんです。

馬肉のたんぱく質は良質なので、犬にとって、消化吸収がしやすいお肉です。
他のお肉に比べて、少ない量でもたんぱく質を摂取できるので、食事量が少なくなってしまった犬の、たんぱく質補給にも向いています。

 

1-4.たんぱく質の他にも、たくさんの栄養素

たんぱく質が多いだけではなく、カルシウムやビタミンをたくさん含んでいます。
100g中、カルシウムは11g、鉄分は4.3mg、ビタミンEは0.9mg、ビタミンAは9μg、グリコーゲンは2200mgも含まれています。
ビタミンB12や必須脂肪酸も含む、栄養満点の食材です。

 

 

2.「馬肉は高い」イメージ? 1人前の50gで140円以下!

 

2-1.馬刺しの端切れをミンチにしているから、とてもお得

利他フーズは基本的に、人間向けの馬刺しを扱っている専門店です。
そのときにあまった端切れを、ミンチにして、犬用のパラパラミンチとして販売してくれています。

なので、通常なら1kg8000円の高品質馬肉がお得に買えるのです。

 

2-2.利他フーズの「馬肉パラパラミンチ」は、100gあたり280円

「馬肉パラパラミンチ」は、300g×3袋が2セットで、送料込み5000円です。
つまり、1.8kgで5000円。100gあたりは280円以下です。
鶏肉や豚肉と比べると高いですが、牛肉とはそんなに変わらない値段ですよね。

ブランド肉になると、これより高いお肉も、たくさんあります。

 

2-3.実際の50gを、7kgの愛犬に食べさせてみた

通常、飲食店で出されている馬刺しは1人前50g程度です(およその量は、上の馬刺し写真を参考にしてくださいね)

50gはこれくらいです。

うちの愛犬(7kg)は生肉を食べ慣れているので、これくらいの量でもぺろりと食べます。
小さいわんこや、トッピング・おやつに使うなら、もっと少ない量で充分です。

 

食べている勢いから、どれほどおいしいか、察していただけるかと思います。

 

 

 

 

3.馬刺しパラパラミンチの注意点

3-1.冷凍庫の保管場所が必要

2セット同時に購入すると、送料無料なのでお得ですが、なかなかいいボリュームで届くので、冷凍庫の保管スペースに注意してください。
ミンチ状なので、普通のお肉よりぱらぱらしていて、保管場所を必要とします。
人間だと1回の食事量が多いから、お肉もどんどん減りますが、犬は1食で食べる量が少ないので、なかなか減りません。

 

 

3-2.馬刺し好きな飼い主さんは、とても誘惑されます

同梱されているパンフレットに、人用の馬刺しのパンフレットが入っています。
さすが本場の馬刺し専門店。
どれもおいしそうで、馬刺し好きとしては、すごく誘惑されます。

馬刺し食べたいです。今すごく私、馬刺しを食べたいです(笑)きっと近いうちに、自分用の馬刺しを買ってしまいます。

↓人間用の馬刺しは、こっちのページ↓

 

 

今回は、利他フーズの「馬肉パラパラミンチ」のレビューと、生馬肉について、お話しました。

メリットがいっぱいの、生馬肉。
高級なイメージがありますが、上手に買うと、意外と手軽に食べさせてあげることができます。

食欲がなくて心配なわんこの飼い主さんや、高齢犬の飼い主さんは、ぜひ生馬肉を試してみてください。

↓馬肉パラパラミンチはこちら↓

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ

 

関連記事