【年末年始③】犬用のおせち(後編)、簡単に手作り犬ごはんレシピ

【年末年始③】犬用のおせち(後編)、簡単に手作り犬ごはんレシピ

こんにちわ、かわぴ@cawapiwithです!

年末年始の、わんこ用手作りごはんとして、

 

・犬用年越しそば&お雑煮

・犬用のおせち(前編)

を紹介しました。

 

今回は、前回に引き続き、犬用のおせちを紹介します。

100均で買った、300円のお重に盛りつけてみました。
前回の記事と、今回の記事で紹介した、8種類のおせちだけですが、かなりきっちりしたおせちっぽくなりましたよ。

 

ペットショップやネットで、犬用おせちも売っていますが、結構いい金額ですよね。

ですが、手に入りやすい食材でも、簡単におせちは作れます。
とくにわんこ用のおせちは、犬が食べられる食材で作るし、味付けはしていません。なので、人のおせちを作るより、実はぐっと簡単です。

 

ひとつひとつのレシピは、すごく簡単なので、犬用の手作りごはん初心者さんでも、気楽に挑戦してみてください。
全部作ると8種類なので、時間はかかってしまいます。ですが、手順自体は超簡単です。

 

今年のおせちメニューは、

・お花野菜(人参と大根)
・かぼちゃきんとん
・鶏ロース
・鮭おにぎり
・馬肉の肉団子
・卵焼き
・ぶりの焼き物
・オクラの鰹節あえ

の8種類。前編・後編の2記事にわけて、レシピを紹介します。

 

1.馬肉の肉団子

1-1.材料

25gの肉団子4個分で、

えのき 25g
馬肉パラパラミンチ 75g

 

1-2.作り方

1、えのきはみじん切りにして、ボウルに入れます

2、馬肉パラパラミンチもボウルに入れます。今回は、年末にバタバタ作ったので、お肉は半解凍状態で入れました。
パラパラ状態で冷凍されているので、30分放っておけば、解凍されます。とても便利です

3、えのきと馬肉をしっかり混ぜ合わせます。4分の1にわけたら、団子状に丸めます。崩れにくいように、ぎゅっと力をいれて、団子状にしてください。
オリーブオイルをひいたフライパンで、じっくり中まで焼きます

4、完成

 

 

2.卵焼き

2-1.材料

卵 1個

 

2-2.作り方

1、卵1個をボウルに割り、しっかり混ぜます

2、オリーブオイルを熱したフライパンに、卵液を入れ、厚焼き玉子を焼きます。3cmくらいの厚みにすると、見た目が良くなります。しっかり火を通してくださいね

3、端を切り落とし、四角に切り分けたら、完成です

 

 

3.ぶりの焼き物

3-1.材料

お刺身用ぶり 1匹につき5mm~1cmを1~2枚

3-2.作り方

1、好みの厚さに切ったぶりを、オリーブオイルをひいたフライパンで焼きます

2、弱火でじっくり焼くと、おいしそうな焦げ目を付けやすいですよ

3、中まで焼けたら、完成

 

4.オクラの鰹節あえ

4-1.材料

オクラ 1匹につき1~2本
鰹節 少し

 

4-2.作り方

1、お湯を沸かして、オクラを3分くらい茹でます

2、3mmくらいの輪切りにします。それより薄くすると、かわいい星型がつぶれやすくなっちゃいます

 

3、鰹節を少しだけ入れて、よくあえます

4、完成

 

 

5.かわぴ宅の、犬用手作りおせち2021のメニューと、材料費

今年のおせちは、こちらです。

・お花野菜(人参と大根)
・かぼちゃきんとん
・鶏ロース
・鮭おにぎり
・馬肉の肉団子
・卵焼き
・ぶりの焼き物
・オクラの鰹節あえ

材料代は1000円くらいなので、300円のお重代をいれても、1500円もかかりませんでした。
お正月用の、おしゃれな仕切りを作ったので、トータル1500円くらいになりました。

 

 

6.試食(乱入事件、発生・・・!)

 

いつも通り、試食係さん(愛犬)に試食をしてもらおうとしましたが、乱入者が!
実は先日、2匹目のわんこをお迎えしたのです。

詳しくは、また来年紹介させていただきますね。

 

 

さて、今年ももうおわりです。

10月に始めたばかりのブログですが、たくさんの方に読んでいただいて、日々感謝しています。ありがとうございます。
一人暮らしで犬を飼うのに便利な情報や、しつけの考え方、手作りごはんの手軽さや簡単に継続できるレシピを、来年も紹介していきますね。

ランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ

関連記事