【年末年始①】犬用の年越しそばとお雑煮、簡単に手作り犬ごはんレシピ

【年末年始①】犬用の年越しそばとお雑煮、簡単に手作り犬ごはんレシピ

こんにちわ、かわぴ@cawapiwithです!

 

今年も、残すところあと5日。
激動ではありましたが、いろんなことが変化したり、今までできなかったことに挑戦したりした、いい1年だったと思います。あとは、今年を振り返りつつゆったり過ごします。

ですが、何かとやることが多い、年末年始。手を抜けるところは、手を抜きたいものです。

我が家では毎年、愛犬も年末年始は、年越しそばとお雑煮を一緒に食べています。
もちろん、犬用レシピで作った、犬が食べられる具材のみ&味付けなしのものですが。

毎年のことなので、手間はかけずに、年越しそばとお雑煮をまとめて用意しちゃいます。
お雑煮は、私の実家が九州なので、鶏肉とぶりを入れています。ですが、ご家庭によって、わんこが食べられる材料であれば、別のものに変えても大丈夫ですよ。
このレシピだと、汁に鶏肉とぶりのうまみが出るので、しっかり汁まで完食してくれます。

簡単に作れるし特別感も味わえるので、今回は、我が家の年末年始レシピを紹介しますね。

 

1.まとめて作る、犬用の年越しそばとお雑煮のレシピ

1-1.【共通の部分】の材料

人参 5mmくらいを2枚
しいたけ 2つ
お刺身用ぶり 5mm~1cm幅を2枚
鶏肉 50g

(飾り用の三つ葉も、あれば少量)

 

1-2.【共通の部分】の、作り方

1、材料を用意します。大根・人参・しいたけは飾り切りにしていますが、ブログに載せるから、はりきって飾り切りにしただけです!好みの切り方で大丈夫ですよ。
鶏肉とぶりは大きめに切っていますが、大きい状態だと食べにくい愛犬なら、小さめに切ってあげてくださいね。
写真右が年越しそば用、左がお雑煮用。正直、この時点での違いは大根だけです。

2、鍋に300mlの水を入れ、大根と人参を茹でます

3、大根と人参が柔らかくなったら、鶏肉としいたけを加えて火を通します

4、鶏肉としいたけに火が通ってから、最後にそっとぶりをいれましょう。ぶりは身が崩れないように注意しながら、火を通してください

5、これで、【共通の部分】は完成です

 

 

2.年越しそばの、作り方

2-1.【年越しそば】の材料

そば 1/4人前
【共通の部分】を半分

 

2-2.【年越しそば】の、作り方

1、そばを茹でます。茹であがったそばを、水でしめてお皿に入れます。キッチンばさみで短く切ってあげると、わんこが食べやすくなります

2、【共通の部分】の半分を上からかけます。人参、しいたけ、鶏肉、ぶりだけを使いましょう。大根はお雑煮用なので、残しておいてください。三つ葉があれば飾ります

 

3.お雑煮の、作り方

3-1.【お雑煮】の材料

ごはん 50g
大根 5mmくらいを1枚
【共通の部分】を半分

3-2.【お雑煮】の、作り方

1、お米をお餅のように丸めて、お皿にいれます。わんこにお餅を食べさせるのは危ないので、これがお餅の代わりです

2、残しておいた【共通の部分】の半分を、上からかけます。人参、大根、しいたけ、鶏肉、ぶりを使います。三つ葉があれば飾ります

 

4.試食してもらいました

 

4-1.年越しそば

 

全体的においしく食べてもらえましたが、結局三つ葉は残されてしまいました・・・無念。すごくきれいに、三つ葉だけが残されていました。

 

4-2.お雑煮

 

今回は、三つ葉も食べさせることに成功しました!前回のは、大きすぎたのかもしれません。お餅代わりのごはんも、しっかり完食してくれました。

 

作っている間、キッチンと私の間にいて、ずっと見つめてきていた愛犬。
実は最近、今まで使っていなかった鍋で、愛犬のごはんを作ることが増えています。最初は気づかなかったのですが、その鍋の中身も自分のものである可能性が高いと、そろそろ覚え始めたようです。10歳にして衰えぬ、食関係への執着と記憶力・・・。

「目は口程に物を言う」といいますが、愛犬は、目も口も物を言っております。今年もおいしく食事をしてもらえて、とてもよかったです。

 

今回紹介したレシピは、年越しそばとお雑煮をまとめて作って、仕上げだけ食べる直前にすればオッケーです。
なので、すごく簡単だし短時間で出来上がります。

今年中に、犬用おせちの紹介もする予定なので、楽しみにしていてください。

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ

関連記事